So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ゾンビ化するニートが主人公!日本の地方都市が舞台のコミック映画化!富士山をバックにゾンビが出現する!?なお更なんだか○×○×○

今回も良い大ネタを簡単にいってみませんか・
憤慨するか、にたにたするか、安心感か・・・
ヘッドラインを探検しましたが・・・

☆★☆

ゾンビ化するニートが主人公!日本の地方都市が舞台のコミック映画化!富士山をバックにゾンビが出現する!?
シネマトゥデイ 12月4日(日)6時16分配信

地方都市が舞台!? でもゾンビテイストをしっかり反映したコミックが映画化! - 古泉智浩「ライフ・イズ・デッド」「漫画アクション」連載/双葉社・刊(C)古泉智浩/双葉社

日本の地方都市を舞台にした、数あるゾンビ作品の世界観を覆す新感覚ゾンビ漫画「ライフ・イズ・デッド」が映画化され、来春劇場公開されることが決定した。

本作は、安藤政信 、坂井真紀出演で映画化された『青春☆金属バット』の原作などで知られる漫画家・古泉智浩によるゾンビコミックが原作。体液によって感染し、人間を徐々に「歩く死体」にしてしまうアンデッド・ウイルスがまん延する近未来が舞台となる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111204-00000002-flix-movi

★☆★

火曜日も思い切って筆を取ります???
つぎもおたの申します!
いろいろで。


このところの社会ベースの移り変わりは目算が難儀なって来るでしょう。 これらの態勢の凶兆はインターネットの世界も波紋がでています。
その様な途中で最近のめぼしは、無・審査と言うワードや無・審査など、また無・審査売却・見積り等々多々なってきています。 以上の様な調べる字句が、今の社会様態を反映させているように見ても良くないでしょうか。 例をあげると、オンライン・融資といったワードや法人・名義、さらに買取り・見積り一括・査定などなど注視している項目であります。
ゴクゴク一部分の下調べ趨勢で、あとの態様の変動の細部が見て取れるでしょう。
昨日の道理
今週の知見
今日の知識

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。